JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
介護福祉

高齢者施設で働いて聞こえた幸せの声

高齢者施設に入居になると生活が一変します。

上記にもあるように高齢者施設に入居することで利用者様もご家族様も生活が一変します。

僕が高齢者施設で働いて聞こえた幸せの声を紹介します。

<利用者様から>

・同じ年代の人がいるから心が豊かになった。

高齢者施設に入居する前は独居だったりご家族と同居していた人がほとんどです。

高齢者施設に入居されることで同世代と同じ屋根の下会話に花を咲かせるのも珍しくありません。

また施設ではいろんなレクリエーションが行われたりします。白熱するものやワイワイできるもの男女問わず盛り上がれるのも心が豊かになれるポイントですね。

・職員さんが24時間いてくれるから安心できる。

高齢者施設では24時間職員さんがいらっしゃる施設がほとんどです。

安心して眠れるのは大きなポイントですね。

施設によっては看護師さんが24時間常駐している施設もあり医療処置が必要な利用者様もお過ごしになられる施設もあります。

夜不安が強くでちゃう利用者様もいらっしゃるため看護師さんが24時間いると安心ですね。

・職員さんとお話しするのが楽しみ。

利用者様にとって職員さんは若い人しかいません。そのためお話しする機会があると新鮮ない気持ちになれるそうでかなり喜ばれます。

いろんな年代の職員さんがいらっしゃいますからいろんなお話ができそうですね。

たくさんの人と触れ合うことが刺激となって人生が豊かになります。利用者様は終活なんて言われますが人生の最後に一花咲かせられるそんな環境とても素敵ですね。

・からがの調子が良くなった。

中々自宅でお過ごしになられている時はお薬の管理が雑になってしまっていることもあります。施設では職員さんが管理してくれているため医師の指示通り内服することができお体の調子が良くなったというお声も少なくはありません。

この記事に何度も出てきますがいろんな人と関わりを持てることで心も豊かになる他たくさんの刺激が増え体も活発になり元気が出るそうです。そのため体の調子が良くなったと実感することが多いみたいです。

施設に入居する前は病院で入院していて閉鎖的な環境にいたため気分が滅入ってしまっていたが施設に来てとても開放的であったかい環境が身も心も豊かになるというお声もいただいたことがあります。

<利用者様の家族>

心に余裕が持てた。

今まで自宅で介護されていたご家族様は常に神経を使いながら生活をされていました。施設に入所することで自分に時間ができ心にも余裕ができたと。それがきっかけでご利用者様と笑ってお話しする機会が増えたそうです。ただ寂しさもあるようです。

自宅で過ごすより安心できる。

利用者様のほとんどは老々介護状態のかたや独居のかたがほとんどです。子供達も自分たちの生活があって同居が難しいケースがかなり多くあります。そういった中で施設に入居することによって専門的なプロがいる環境で過ごすことができ安心できるそうです。いつ何時何か緊急事態が発生したとしてもすぐ連絡もらえることも安心材料の一つだそうです。

規則正しい生活を送ってもらえて少しでも長く元気に過ごしてもらえる。

自宅でいるとどうしても偏った食生活や睡眠時間などどうしても不健康な生活になりがちです。施設に入居すれば栄養士さんが考えてくれている食事や消灯の時間も決まっていたり日中はレクリエーションを通して新しい刺激が入ってきます。そういった規則正しい生活が毎日の健康につながっていきますよね。

また施設だと定期的にお医者さんがきてくれます。自宅にいれば足が遠のいていた医療機関でさえ施設では向こうからきてくれる。これも安心材料の1つですよね。

 

施設入居は不安な声もたくさんあります。ただそれ以上に喜び、幸せの声も多く聞こえます。

利用者様、ご家族様の幸せを考えてこれからのこと決めて行けたら良いですね